株式会社ジーシェフ
10:00 ~ 18:00
土、日、祝日
2020年05月15日
不動産業界・宅建業法についての記事

武蔵野市も発表!自治体独自の賃料助成の支援策

先日ご紹介しました『自治体独自の賃料助成の支援策』。武蔵野市も新型コロナウィルス対策として市内の中小企業に、独自の支援金を支給することの発表がありましたのでご紹介します。

武蔵野市の支援金、都内初の取り組み!

武蔵野市は、市独自の支援策として「中小企業者等緊急支援金」を創設。
市内の中小企業などに15~60万円の緊急支援金を支給すると発表がありました。

支給対象者は、都が休業要請に応じた中小事業者に支払う「感染拡大防止協力金」の対象に含まれない業種が対象とのこと。東京都の休業要請の対象外となっているスーパーなどの小売業や理美容店、ガソリンスタンドなどに対して支援金を支払う計画です。休業していなくても支給されるそうです。

申請のあった個人事業主に15万円、法人には30万円(複数店舗経営の場合は、60万円)を支給する。

感染防止に協力していることが条件で、飛まつ感染防止のために従業員にマスクをさせているか、店舗内の消毒を行っているかなどのチェック項目があるそうです。

市の考えとしては、「都の休業要請に含まれていない業種でも協力している店は多く、手を差し伸べる必要がある」ということです。有難い!

25日に市役所に専用のコールセンターを開設し、各事業者から申請の受け付けを始めるとのこと。早ければ今月中にも給付を始める考えだそうです!

自分の自治体が独自支援をしてくれると心強いですね。
武蔵野市の中小企業の方、あなたの店舗も対象かもしれません。
まだHPの詳細は見当たらないようですが、今後案内が出ると思われます。是非ご確認ください。

arrow_upward