株式会社ジーシェフ
10:00 ~ 18:00
土、日、祝日
2020年05月27日
ジーシェフ不動産からのお知らせ

オフィス・お店・施設・イベントに!これからのサポートアイテム/顔認証検温スクリーニング機器

新型コロナウィルスは少しづつ一旦の収束へ向かいつつありますが、まだまだ感染リスクがないとはいえません。特にオフィスや店舗・施設などでは、人の出入りが多く、そこからクラスターが発生する可能性も残ってます。

営業を再開したお店でも、アルコール消毒や入場制限、ピストル型の検温器で一人一人体温を測り感染リスクを軽減する措置が取られてますね。ただ検温や人の整理等、人の手間やコストがかかる等悩みもあると思います。

本日は不動産関連ではないのですが、不動産に関わる店舗やオフィス・施設など様々な業種の方にリスク管理として活用していただけそうな機器をご紹介させていただきます。

手間をかけず、顔認証にて検温スクリーニングを行う

コロナ感染対策で

・検温をしたいけど、検温する人件費がかかる・・
・サーモカメラは高額で導入するには、ハードルが高い・・・
・検温器はどこも在庫がなくて困っている・・・

そんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか??

そこで瞬時に顔認証を行い、検温スクリーニングを行う顔認証検温スクリーニング機器『Quick Hygiene Terminail』をご紹介します。

顔認証で正確な顔の位置を検知し、顔の一番温度の高い部分が瞬時に測定されます。
その測定結果を、色と音で即時画面に表示してくれる機器になります。

スマートなタブレット型の機器で、専用のコンパクトな台に設置して置くことも可能ですので、場所もさほどとらず受付や入口に置くにはぴったりです。近寄るだけで、顔認証検温スクリーニングしてくれますので、ピストル型の検温器で一人一人測るより、圧倒的に手間いらずですね。

顔認証検温スクリーニング機器『Quick Hygiene Terminail』の特徴

・測定者が不要なので、人材コストが低い
・測定時間が1~3秒(ピストル型でも5~10秒)
・入場管理に使用できる。
・設置が手軽(ほぼコンセントつなぐだけです)入口や受付に設置ができる。
・同等他社製品よりも初期導入コストが低い 
・衛生的で高い検温精度(誤差0.3℃前後)
・早期導入可能(お申込みから2~3週間程度で納品)5.27現在
※本機器は医療機器ではありません。

他にも、現在開発中ではありますが、将来顔認証によるソフトウェアの導入も考えられています。

既に小学校・スーパー銭湯・製造メーカー・大手貸会議室・ゴルフ場などで導入事例があります。

実際にスタッフで使ってみました!

実際に弊社の社員で、顔認証検温スクリーニング機器『Quick Hygiene Terminail』を使ってみました。

確かに特徴通り、
・設置はとっても簡単で、持ち運びもできるサイズ。
・デスクにおいて画面に近づくだけで、即時反応し検温結果が表示される。
・正常な体温だと、音と画面の色でお知らせしてくれる。
・使い勝手がよさそうなイメージ、使用シーンがすぐに浮かぶ。

色々なシーンで活躍してくれそうなイメージが湧きました。
画面へ近づくとすぐに反応してくれるので、角度を変えてみたり何度もスタッフで近づいたりして・・・。

実は、当社株式会社ジーシェフが、顔認証検温スクリーニング機器『Quick Hygiene Terminail』の販売代理店として、本機器を販売することが可能になりました。
実際に試して頂けるデモ機もあります。なお導入される方によっては、本機器の導入が補助金の対象となる可能性あり、そちらもサポートもご相談可能です。

動画で、使用している様子をお送りすることもできます。

会社のオフィス・お店・商業施設やイベント会場、スポーツジムなど、もしご興味ある方がいらっしゃいましたら、お気軽に下記まで問い合わせくださいね。

電話:03-3780‐1677
メール:info@g-chef-fudosan.com
※件名やメール内に『顔認証検温スクリーニング機器』の問い合わせとご記入ください。
※無理な営業は致しませんのでご安心ください。

arrow_upward